未来をつくる資本主義

書評

大学1年生の時に読んでたんだから立派だな。

以下、大学1年時の自分による書評。内容はからっぽ。

プラハラートともに「BOP=bottom of the pyramid=世界の最貧困層」という言葉を広めたスチュアートLハートの著作。

BOP人口は40億人いると言われている。つまりこの世界に暮らす人口の半分以上がそれにあたるということだ。

この本では、そういったBOPの人々を単なる支援の対象とするのではなく、ビジネスの相手として、つまりビジネスパートナーとして捉え、行動していくための指針とその事例をあつかっている。

様々な批判もありそうだが、僕はとても興味深いことだと思うし、もっと色々なことをインプットしてみたいと思う。

Comments

Copied title and URL